5月 13
2015

なぜFXの口座は早めに作るべきなのか

FXの口座を作るのは、なるべく早くした方が良い一面があります。その理由は色々ありますが、主な要素としては外貨の大変動のチャンスがあります。
外貨の値動きをグラフなどを用いて見てみるとよく分かるのですが、しばしば大きな値動きが発生しています。いわゆるショック等が発生して、時には大変動になる事もあるのですね。
大変動が発生している時は、やはりチャンスだと思います。かなり短い期間で大きく動く訳ですから、短期的に大きな稼ぎになる可能性もあるのですね。やはりそれは魅力的だと思います。
ところでショック時などでは、口座を保有しているか否かで大きく違ってくるものです。例えば数年前に発生したリーマンショックのような出来事があったとします。あのようなタイミングでは、もちろん売りの注文をする方が良いですね。
ところが売りの注文ができない事があるのです。その理由は、口座を持っていないからです。
そもそも売りたくても、口座を持っていなければ話になりません。現在売買ができる環境がなければ、せっかくのチャンスをモノにする事ができない訳です。ちょっとそれはもったいないですね。
しかし現在口座を持っていれば、もちろんそのチャンスをモノにする事ができるのです。口座を持っているのといないのとでは、全く違ってくる訳です。
そしてショックは、いつ起きるか分からない一面があります。本当に突然やってきますね。ショックが発生した時に慌てて口座を作ろうと思っても、ちょっと間に合わない可能性があるのです。口座を作るまでには、多少の日数を要する事もありますね。
それを考えると、FXの口座を持つメリットは「将来的なチャンスをモノにできる」事だと思います。もしかすると明日ショックが発生するかもしれませんし、来月ショックが発生するかもしれません。かなり近い日に、大きな値動きが発生する可能性もあるのですね。それを考慮すれば、やはり早い段階で口座を作っておく方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>